小さい会社にしか出来ない事が有る・・・

工場日記


2017年4月4日

桜咲く


弊社で自慢できることの1つと言って過言ではないでしょう。

『桜』が今年も咲き始めました。


数輪咲いたところで・・・雪・・・


さらに気温低下にて今日現在でも2分〜3分咲きと言ったところでしょうか?

おそらく今週の土日頃が見ごろでしょうか?


もう少し咲いたら筆者は桜の下でお昼を食べて昼寝しています。

ほぼ毎年の行事ですね。

難点は、上からの落下物になります。

主に鳥類からの排泄物、虫、枝・・・


リスク&リターンでリターンが大きいので毎年行っております。


お近くまでお越しのお客様、是非お立ち寄りください。

お茶と桜くらいしかありませんが。




2017年3月23日

初心を思い返そう


もすすぐ4月。

新入学・新入社など始まりの月。


ちょっと初心に返って入社時に工場長などから教わった基本的な事を

思い返しながら書いていこう。


大手企業様とは大分違うとは思うが。


特に口うるさく言われたのが

『目』と『耳』と『鼻』


@目はそのままだが目視による確認。

 ・色は異状ないか?

 ・火は出てないか?など・・・etc・・・


A耳は音について

 ・使用機器類のの異常音

 ・作業場での異音など・・・etc・・・


B鼻は臭い。

 作業時、防毒マスク着用は当たり前なのですが、弊社ではそっと臭いを

 嗅ぎます。製品の・・・原料の・・・間違いがないか?正しい薬品か?など


 また、見回りなどでも臭いを気にします。タンクから漏れてないか?火が

 出ていないか?など。


最近、化学工場での事故が結構ニュースになります。

設備強化によりデジタルの温度センサーなど、現場で人が見ないでも様子が

分かる。これが最大の事故原因ではないだろうか?


機器の故障はいつ起こるかわからない。点検したから大丈夫ってことはない。

新品だから大丈夫って事はない。

最終的に人の五感ほど優れたものはないのだ。だから常に意識して五感を意識

する事により事故などを未然にもしくは迅速に対処できる。

っといった意味で最初にそれを教わった。


次に『信用について』


『一度失った信用は10年たっても取り戻せない』


人も・仕事も。


だからこそ製品には十分な注意を払わなくてはいけない。

発言にも十分注意しなければいけない。

行動にもしっかりと注意しなければいけない。


信用は得るは易く失いやすい。そして、失ったら元に戻れない。


だからと言って怖気づいて動かないっというのはよくない。

そのことを認識して行動を発言をしなければいけない。


初心・・・入社時で緊張とかで8割忘れてしまっていますが、今振り返ると

大切な事をいっぱい教えてもらっていたような気がします。


新しく社会に出る人・・・

よく遊び、よく学び、そしてチャレンジして失敗しよう。それが必ず糧になる。



2017年3月16日

春が来た。


早いことで、もうサクランボのなる桜の花が咲きました。

現在満開。綺麗なのですが写真を撮っていませんでした。

近日載せましょう。


弊社には女性社員がいないのでこの季節が一番華やかです。

目の保養にもなります。


月末の週辺りが弊社自慢の桜の見ごろではないでしょうか?

弊社へ御用のお客様はその頃を見計らってご来社いただければと

思います。



2017年3月8日

何が得意?


営業に出ていて所見のお客様にはよく聞かれる言葉でございます。

特に化学関係のお客様では。


どちらかと言えば何が苦手か?と問われた方がお答えしやすいのですが・・・

苦手は


@大量生産

 1LOTが2トン以上になると厳しいですね。月産で50トン以上とか・・・

 薄利多売がちょっと苦手です。


A粉物大量生産

 少量の混合とかは行いますがこれも大量には苦手です。


他はまぁ何とかしましょうって感じですかね?

ただ『安く』って言われてしまうと厳しいですよね。


安くするには何かを削らないといけない。

作業員の工賃?

 これを下げると作業員のモチベーションを下げるか作業時間を減らすか・・・

 どちらにしても製品に影響が出そうですよね。

その為、弊社は『安く』を望まれる製品には不向きかもしれません。


しかし、

こんなもの作れませんか?


どうしても必要だけど少量で良いのです。


とか、弊社は必要とされるものについては全力でお答えしてゆこうと思っております。

確かに、出来る出来ないはございます。よく開発のものに夢絵空事言って白い目で

見られたりもしていますが。(液に液を垂らして放電する薬品とか言ったときのあの

冷たい目・・・)


価格につきましても適正価格以上は取っていません。


お客様の声から製品を生み出す。

それが弊社の姿でございます。


最近で言えば


・砂の彫刻専用定着『サンドアートグルー』

・石膏溶解液『クリーンプラスター』


コチラはお客様の声より作り出した製品になっております。


全てができるとは言いません。

しかし、お客様の声を製品に変えてゆくそれが弊社でございます。


なので得意なのは?の問いには

お客様の希望するものを製品にしてゆく事です。


お困りでしたらお気軽にご連絡ください。



2017年3月3日

答え


問題を出していたことをすっかり忘れていました。


アーリン、ジムロート、リービッヒ・・・

実は冷却管の名前です。

弊社には1.5mくらいのアーリン冷却器もあります。


画像は・・・手持ちがなかったのでそのうちに載せましょう。

気長にお待ちください。


さて、そろそろ冬の終わりが見えてきました。

弊社にとって華やかな季節『春』がやってきます。


今年も自慢の桜は綺麗に咲いてくれるかな?


お取引先様各位様、桜目当てでのご訪問歓迎いたします。

そのまま花見を・・・っと思っておられる場合は事前にご連絡をください。


社員、電車にて出社いたしますので。


最近、HPよりのお問い合わせが増えてきていることに喜びを感じております。

素人の手作りで大した事の無いHPですが、多くの人々の目に留まっているこ

とをうれしく思っております。


お仕事の話などお気軽にご連絡いただければと思いますのでよろしくお願い

いたします。


2017年1月27日

凍ります


弊社の工場の水の90%が井戸水となっております。

検査済みで安全に美味しく飲めます。

上水道の蛇口は1か所しかありません。事務所のみです。


夜間凍結防止のために弊社では水を蛇口から少し出して帰っています。

流れていれば水道管が凍って破裂という最悪な危機を免れるためです。


が・・・こうなっていしまってはお手上げです。



お分かりになりますでしょうか?

出していた水がツララのように・・・

鍾乳洞のように・・・

どちらの様にかは不明ですが凍り付いて蛇口までびっしり

凍り付いています。


大体20cmくらいは凍ってます。

工場建屋内で最大40cmツララみたく凍っていたことがあります。

そんなに田舎でもないのに・・・。。


話は変わるのですが・・・


アーリン、ジムロート、リービッヒ・・・


この3つはさてはてなんの名前でしょうか?


答えはいつになるかわからない次回にて!!



2017年1月23日

ご挨拶が遅くなりました


本年も社員一同宜しくお願いいたします。


中々更新が出来ずにおりましたが、少し時間が出来ましたので更新します。


本年は仕事始めに全員出社いたしました。風邪気味がちらほらいましたが。

昨年は私がインフルエンザになっており、仕事始めだけ休んでおりました。


翌週にインフルエンザにかかった者がおりますが。


皆様も用心してください。

予防接種をしていてもかかりますが、手洗い・うがい・マスクなどできる限りの

対策をしてください。


インフルエンザで人は死にます。

かかってからでは遅いのです。

また、かかっても無理して出社するのは殺人です。


あなたに移された人の家族なども感染の危機にさらされます。

まずは予防接種。次にしっかりとした予防。

感染してしまったらしっかり治す。それが重要だと思います。


皆様もご自愛ください。


私は去年の教訓を生かし、予防接種にマスクなどの予防を徹底いたしましたので

今年はまだ元気です。



2016年12月22日

想像してみてください


澄んだ秋の雲のない青空

夕陽で照らされて金色に輝くイチョウ並木


この美しい光景が弊社の秋の見どころでございます。

もう1月くらい前ですが・・・




想像してほしいのはこの景色ではございません。


これがすべて地面に落ちる。。

掃除するその苦労のことです。


近隣住民様の家にも大量に飛んで行ってしまうし、

毎朝掃いても大量に降ってくるし・・・


美しいものにはトゲがあるとは言いますが…


年の瀬でもう丸裸になっておりますが。

弊社の1つの風物詩でした。



2016年11月22日

展示会の様子


今回も皆様のご協力のもと、無事に出展を終えることが出来ました。

本年も社長が下準備をしてくださいました。

社長98%私2%くらいですかね。

搬入日の前日も出張してましたし・・・


会場での設営はちゃんとしましたよ!!


さて、初日のレイアウトはこんな感じ。


テーブルを斜めにして少し奥行きを生かしてみました。

最初に申し上げます。

失敗でした。やりにくかったですね。


隣の眼鏡用品やさんと・・・

ん!?何かが似てる?


そう、お隣さんが今年はプロジェクターを同じものにしてきました。

去年参加した時に熱心に「プロジェクター」を見て、品番を記録して

おりましたね。弊社製品よりもプロジェクターに興味を持たれる方が

多々いらっしゃいます。


リコーさんの短焦点プロジェクターです。壁から数センチ離すだけで

使えます。


今年も偵察が入りました。プロジェクターの・・・


今年は色々な所で弊社にデザインでご協力いただいた方がいらっしゃいます。


シンチヒロさん。何故にこの絵を自画像にしているのか・・・

実物は美人ですよ☆いい人ですよ☆明るいですよ☆

顎にこんなにお肉ないです。

感謝感謝でございます。


さて、初日が少しやりにくいレイアウトだったので翌日はちょっと

変えました。

  

         before                       after


斜めをやめて、販売品の2製品をセンターにもっていきました。

奥行きを使いたかったのでテーブルは後ろへ。椅子もそのまま・・・

後ろへ・・・座れない・・・


また、本年も保坂先生が来てくださいました。

ありがたい限りです。

他にも、お付き合いのある方々にお忙しい中ご来場いただきました。

ありがとうございました。


石の上にも3年の気持ちで臨んでまいりました展示会への出展という

挑戦も早くも3年目となりました。

来年もおそらく出展するとは思います。

もしかするとさらなる新しいことに挑戦しているかもしれません。


挑戦か?継続か?


どちらが正しいのか、良いのかは分かりませんが、前を見て上を目指して

頑張ってゆきたいと思います。


今後とも変わらぬお付き合いの程、宜しくお願いいたします。



2016年11月14日

告知忘れ


忙しさなどにかまけてすっかり告知が遅くなってしまいました。

今年も参加いたします。



会場の中心?で化学を叫ぶ!?


毎年ですがうるさくけたたましい奴が参ります。

しかし、今年は肉離れ真っ只中ですのでいささか勢いは落ちるかも?


今年は販売品を増やしました!!


@昨年同様「おうちでサンドアート(旧砂像キット)」


ANEW!! 砂の彫刻専用定着剤「サンドアートグルー」お試し用。


上記2点を販売予定。


価格は・・・当日顔を出してご確認ください。


肉離れで使えない営業に代わって社長自ら準備をしてくださっております。

使えない営業は当日叫ぶのみです。


お時間・ご興味ございましたら是非足を運んでください。


お子様向けのイベントなども同会場でやっております(弊社は関係ありません)


では、当日お会いできることを楽しみにしております。

(製品には自信を持っておりますが営業の容姿には自信はございません。)


2016年10月24日


HPのお話し


最近になってHPからの委託製造などのお話が結構入ってくるようになりました。

専用ページ(と呼べるほどではないが)のおかげかな?


サーバーレンタル代かっているのに大した成果がないなど針の筵でしたが

ようやく少し花が咲いてきたかな?


これからもコツコツ更新してゆきますのでよろしくお願いいたします。


近日中に新しい機器を導入いたしますのでお楽しみに。




2016年10月6日

67期目に入りました。


皆様のおかげで弊社も67期目に入ることができました。


弊社に製造を委託して下さっている企業様。


弊社製品を取り扱ってくださっている商社様。


弊社製品をご使用して下さっているお客様。


そして、社内で汗水たらして頑張ってくれている社員およびご家族の

皆さま。


全ての方々に感謝申し上げます。


皆様のご期待に沿えるよう、より一層努力してまいりますので、

今後とも変わらぬお付き合いの程宜しくお願いいたします。




2016年8月17日

新商品発表!!


満を持して新商品を発表いたしました。

石膏溶解液のクリーンプラスターTY-28です。


弊社の開発部長がこれからの製品になるようにと環境に対して徹底的に

配慮したクリーンな商品になっております。


化学薬品に対する環境への対応が世界的にも急務となってきております。


EDTA不含。指示薬不含。発泡剤不含。


溶解力は抜群です。


石膏鋳造など石膏の除去などにお困りの方。

環境対応の石膏溶解液をお求めの方。


ぜひ、ご一報ください。


2016年8月15日

お盆


お盆休み皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

弊社ではお盆休みという決まった休みはなく、自由に3日間の休暇が与えられます。


ですので、弊社ではお盆期間中の出社率が高いです。


理由は

@電話等がかかってこないので集中して作業ができる。


Aお盆期間中どこ行っても混んでるからずらす。


B特に予定ない。


以上の3点です。

特に@の理由が多いですね。


技術・研究ですと集中力やアイディアなどがコール1つですっ飛んだりしますからね。


まだまだ残暑厳しくなると思いますので皆さまも体調管理にご自愛ください。




2016年8月10日

土と砂の違い


自社製品で「サンドアートグルー」を売っているにもかかわらず

『砂(sand)』と『土(soil)』の違いを明確に表現できないので

ggrksということでググってみました。

結果たどり着いたのはwiki様でしたが。


単純に言えば有機物を含むか否かって感じでした。

化学に詳しい人ならこれで終わるのですが、ちょっと説明しておきましょう。


〜砂とは〜

岩石や石が地上で小さく削られたもので、粒径が1/16mm以上2mm未満のもの。

有機物は含まれていない。point!!


〜土とは〜

「砂」や「粘土」、「腐食物」、「礫(れき)」、「砂利」などが集まった総称で、植物の

葉っぱや倒れた木々が分解されてできた有機物を大量に含んでいる。



ざっとこんな感じですね。


では、どちらがサンドアート(砂像)に向いているのか。

まぁ、読んで字のごとく「砂」です。


理由は様々ですが下に私が見てきた限りの感想を。


@水はけがよい。

 土は保水力が高くブニョブニョとした液状化みたいになったりするので、作成中に

 雨とかが降ってしまうと・・・


A掘りやすそう。

 まずは不純物が少ないのでスコップやコテなどでの作業が容易。土だと中から

 こぶし位の石が出てきたり、粘土層があったりで、作業の人たちも手首とかが痛そう。


 綺麗な砂だとスコップで「掘る」という感じではなく鉋(かんな)で木を削るみたいに

 シャーってなる感じ。

 表現が下手ですみません。


Bグルーの浸透がよい

 粘土層や有機層は浸透性が著しく悪い(粘土層に至っては浸透しない)ので砂の方が

 グルーがしっかり浸透して作品をしっかり保護できる。


C細かくかつ繊細な表現が可能。

 Aと近いのですが、やはりプロの人ほど細かい表現にこだわります。シワの1本1本など。

 そうすると、特に人物の表情などのところで砂利や礫、粘土層や石などがあると台無しに

 なってしまう。


砂像の季節は梅雨〜夏なのですが梅雨がかぶるので作業日数がお天道様次第。

保坂先生をはじめプロの方々は限られた時間の中でいかに完成度の高いものを作り上げるか

が勝負になってきます。昨年は各所で雨が多く作業日数が少なくて苦労されておりました。

今年は結構天候にも恵まれた感じで、作業日数をフル活用した細かく繊細で表現力に満ちた

作品が各所に並んでおります。


特に秋田の三種町の作品!!

保坂先生が持てる技術・技法を駆使した最高傑作になっているとの事です!!

そんな作品を生み出せるのもやはり三種町の砂の良さ!!

去年制作中にお邪魔いたしましたが、上質な砂に先生のうれしそうな姿が忘れられません。


色々奥が深いサンドアートを皆様ぜひご覧になってください。


また、良質な砂を持て余している地方自治体の方々。

その砂を最高傑作・最高の美術品に変えてみませんか?


砂から生まれて砂へ帰る。

サンドアートは色々な思いが込められた作品です。


この作品に出合えたことに感謝です。




2016年8月8日

石膏


弊社新商品に関連するものでして、今までは開発部長が石膏で型を作って

テストしてくれていたのですが、製品化にあたり開発部を離れたため・・・


初めて石膏を作りました!!


水100gに対して石膏の粉130g。

水の中によく分散させながら投入し、5分程度粘りが出るまでよく混ぜる。


っと説明書のとおり作ったのですが、私の考えよりも、今までの経験の中でも

粘りが出てからの硬化速度が異常に早い。本当に早い。


テストサンプルを作って残りは枠に入れてサイコロ状のを作ろうとしていたのだが、

テストサンプル作った時点で結構固い。枠に何とかボテボテ流し込んだが・・・

予想外の硬化速度にびっくり。


いやぁ〜やったことのないものをしてみるのはいい経験だと思いました。本当に。


次はもっと上手に作れる自信があります。


皆様も新しいことは身近に簡単にありますので是非チャレンジして見てください。


何も思い浮かばなかったら、ミルクティーにレモン汁入れてみてください。

悲惨な結果が生まれますから・・・(昔欲張ってやって悲惨な結果が・・・)







2016年7月25日

すな・砂・suna


昨年より弊社では『夏=砂』という構図が出来ております。

昨年より販売開始しした砂の彫刻専用定着剤の需要がピークに

なるからです。


開発者や担当者はだいたいゴールデンウィークくらいから肌の色が

白→赤→黒へと変化してゆきます。

最後は脱皮します。

新手の昆虫みたいですね。


今年は砂像にとっては大変良く、空梅雨に近いので昨年よりの制作が

捗っているように思えます。


アーティストの方々は炎天下の中黙々と素晴らしい作品を生み出しています。

脱帽です。


 


真ん中にいらっしゃるのが「保坂俊彦」先生。

縦6m×横12mのこの像をほとんど1人で彫り上げます。

(大雑把に掘ったり砂を運ぶアシスタントさん数名)

しかも・・・2体を20日程度で!!!!


クオリティーは・・・


 


この迫力です。動き出しそうな躍動感、肉付き、表情・・・目なんか動き出しそうです。

千葉県旭市の「文化の杜公園ふれあい広場(県立東部図書館横)」にて8月7日まで

開催されています(砂の大恐竜展)


この巨大な像を約1カ月の間、維持させるのが「サンドアートグルー」の役目なのです。

大役です。責任重大です。

砂像をご覧になられたときにちょっとでも弊社の薬品を思い出していただけたらと思います。




是非行きたい&行きますという方、弊社社員までまでお声がけください。

(お取引先様に限りますが・・・)


皆様、熱中症など油断せずにご自愛ください。


2016年6月17日

梅雨


関東地方は梅雨に突入いたしました。

我々の水の為にはしっかりと雨に降ってもらいたいものです。


私は梅雨が嫌いですがね。


まず、癖っ毛のため髪がクルクル・・・

パッと動けない。


ジメジメむしむし・・・


唯一目の保養になるのがこちら


 


 


アジサイです。


別名:七面鳥とも呼ばれるらしいですよ。(新潟や佐賀では)


綺麗なんですよ咲いてると。

しおれると・・・


夏に向かって進んでいます。

皆さま熱中症にご注意ください。



2016年6月2日

新規製品!!


タイトルの通り、結構いいものを開発部長が作り上げてくれました。

まだ中身は秘密です。


技術データ一式が私にわたってきました。

あとはうまく加工したりなんだりして・・・


夏ごろにはお披露目できるようにしたいのでご期待ください!!


また、弊社では下記のような案件大歓迎です。


@こんな薬品がほしい。(ただし、現存しないものに限る)

 ・開発部長が一番好きなお題がこれです。ただし、類似品がある場合は価格競争で

  大手さんに太刀打ちできないので、欲望だが純粋な欲しいを求めます。


A廃盤になってしまって困っている。高くても・・・

 ・最近よく耳にする「廃盤」サンプルや技術データを頂ければ検討いたします。

  ただし、少量生産品は高くなってしまうのでご了承だけは・・・


その他、未知なるものを求めています(私が)

新しいものを探しています。(私が)

未知なるものや新しいものを作ります(開発部長が)


よろしくお願いいたします。





2016年5月26日

悲痛な・・・


よくご覧いただいていう方は違和感にお気づきでしょうが…
はい。過去データ消えました。

業務に支障がないので良かったのですが。
バックアップファイルまで認識されず。
本年1月までのデータから作り直しました。

本来なら過去の日記なども再現したいのですが・・・
手間なので諦めました。

今度からは複数バックアップ取ります。

さて、業務的な話ですが
下記のように役職が変わりました。

工場長 : 今野 博
・工場全般の責任、管理等を行います。

開発部長 : 高師 和茂
・塗料等新規案件の研究開発を行います。

統括本部長 兼 営業部長 : 吉元 明暢
・自社製品および委託製品の管理、自社製品の営業及び委託製品の
 獲得など技術営業を行います。

少人数の企業ではありますがよろしくお願いいたします。